小学生になるまえに身に着けたい3つのこと。

小学校に入学する前の幼稚園生、保育園生が小学生になる前に身に着けておきたいことってありますよね。
勉強が必要と思ってがんばってひらがなを書けるように練習をすることも良いかもしれないですが、おすすめはしません。
なぜかというと、小学校でしっかり教わるから。
じゃあ何が必要なんだろう。ということで3つ紹介します。

お話が聞けるようになる

当たり前だけど、先生の言っていることを聞くことができれば覚えられます。
お話が聞けるようになるにはどうすればいいでしょうか?
親子でのしっかりとした会話のキャッチボールも大切ですが、なかなか難しいですよね。
興味をもって話をきくようになるためには「なぞなぞ」「クイズ」が効果的です。
問題を聞いて、頭の中で考えて、答えを出す。
この繰り返しはとても大事です。

集中力を高める

お話を聞く能力と一緒に集中力も備えたいですね。
集中力の付け方は人それぞれですが、少しむずかしい迷路に挑ませることはおすすめです。
最初は5分おきとかに休憩を入れて、少しずつ休憩を減らしていくと集中力が持続できるようになります。
ポイントは少し難しいこと。


気持ちを考える

自分中心の世界観から、人に興味を持つことで小学校生活が楽しくなります。
そのためには人の痛みや楽しさを共感できるようになることが大切ですね。
言葉で説明するのが難しいので、絵本をたくさん読み聞かせてその後に会話をすることをおすすめします。


東京の上空に虹色の雲!?環水平アークとは?珍しい彩雲!

虹色の雲は「環水平アーク」と呼ばれ、氷の粒で出来た薄い雲によって太陽光が屈折することで虹色に見えています。

虹とは違った不思議さがありますよね!
太陽高度が58°以上の時にしか出現しないらしいです。
夏の間、夏至を挟んだ半年前後の期間見ることができ、概ね1年に数回程度観測できるということ。


これは普通の虹。

空ってステキですよね!
怖いけどカミナリも好き!

一眼レフカメラと三脚があれば雷も撮影できます!

三脚

夜の稲妻写真を撮るにはF13くらいシャッタースピードは5秒くらいでiso200くらいで5秒に1回シャッターボタンを押します。
5秒の間にカメラを向けているところで雷が光れば撮影できます。

昼間は明るいのでシャッタースピードが早くなる分、撮影するのは難しいです。

晴天の霹靂
F22でシャッタースピード1/10、iso100で撮影しました。

ペテルギウスが爆発するとどうなる?

ペテルギウスの概要はこちら

ペテルギウスが爆発するとどうなるんだろう?
ペテルギウスは太陽の20倍の質量を持つといわれているので、超新星爆発を起こす可能性があると言われています。
なんのこっちゃわからないのですが、太陽が一生かけて放出するエネルギー量を一瞬で放つとも言われています。

流石に600光年以上離れているので問題ないですが、もし地球の近くにペテルギウスがあったら地球は終わってましたね。

ペテルギウスのγ線が地球に当たるとオゾン層が破壊されて大変なことになるといわれていましたが、ペテルギウスが放つγ線の角度に地球がずれているのでそれも問題ないそうです。

ペテルギウスの爆発の光は月の光を上回らないので、特に影響はないとされています。
でも起こってみないとわからないことはたくさんありそうですよね。
とりあえず肉眼でも確認できるようなので、自分で見てみたいと思います。

ペテルギウスが爆発の可能性。2020年2月21日。冬の大三角のひとつオリオン座

冬の空に見える星座といえば代表格のオリオン座が有名ですよね。
おおいぬ座α星シリウス、こいぬ座α星プロキオンとオリオン座α星ベテルギウスで冬の大三角。
そのひとつのペテルギウスが爆発すると話題になっています。
実は以前から言われていることなんですけど「明日から100年後の間に爆発する予測」なんて言われていました。
宇宙から考えたら100年なんて一瞬の話ってことですね。

それが2020年2月21日に爆発するというのです。

ペテルギウスは、地球から約642光年離れています。
光年という単位は凄まじいですね。
光の速さは1秒で地球を7週半します。秒速約30万キロメートル。
1年はだいたい31500000秒
1年で約9兆4500億キロメートル進みます。これが1光年。
642光年ということは地球からおよそ6京669兆キロメートル離れているということです。

そして今見ているペテルギウスの光はペテルギウス自体から光を発して地球にとどくまでに642光年はなれているから、642年前の姿というわけです。

時間的にも距離的にも、なんだかわけがわからなくなってきました。

そしてペテルギウスの大きさは地球の15万2600倍
地球の赤道一周は4万0075キロメートル。
ペテルギウスの赤道一周は61億1544万5000キロメートル

よくわからなくなってきた。

詳しくは宇宙の図鑑などがあると子どもと遊びながら勉強ができます。
楽しみながら本を読むのって楽しいですよね。


子どもと宇宙のことがよくわかる図鑑

ペテルギウスが爆発したら
オリオン座の形が変わりますね。そして冬の大三角もなくなっちゃうのかな?
爆発はいつまで続くんだろう。

爆発するとどうなるんだろう?
爆発についてはこちら