東京の上空に虹色の雲!?環水平アークとは?珍しい彩雲!

虹色の雲は「環水平アーク」と呼ばれ、氷の粒で出来た薄い雲によって太陽光が屈折することで虹色に見えています。

虹とは違った不思議さがありますよね!
太陽高度が58°以上の時にしか出現しないらしいです。
夏の間、夏至を挟んだ半年前後の期間見ることができ、概ね1年に数回程度観測できるということ。


これは普通の虹。

空ってステキですよね!
怖いけどカミナリも好き!

一眼レフカメラと三脚があれば雷も撮影できます!

三脚

夜の稲妻写真を撮るにはF13くらいシャッタースピードは5秒くらいでiso200くらいで5秒に1回シャッターボタンを押します。
5秒の間にカメラを向けているところで雷が光れば撮影できます。

昼間は明るいのでシャッタースピードが早くなる分、撮影するのは難しいです。

晴天の霹靂
F22でシャッタースピード1/10、iso100で撮影しました。

中国のダムが決壊の恐れ!三峡ダム

中国で度々ニュースになる三峡ダム。
このダムがいま決壊の恐れがあると報道されています。

まずは場所

上流には重慶、下流には武漢、南京、上海などの大都市があります。

三峡ダムの規模しっていますか?
世界最大の水力発電ができる大規模ダム。
年間1000億kWhを超える発電量。
通常サイズのダムの水力発電の30倍以上。

スケールが違いますね。

そして今、決壊の恐れがあるという理由が、上流の重慶で記録的な大雨が降っています。
大雨によって、24日までに計74人が死亡・行方不明となった。被害は長江流域を中心に26省・自治区・直轄市に及び、延べ1122万人が被災、家屋約9300戸が倒壊している。

四川省カンゼ・チベット族自治州では13カ所で土石流が発生し、発電所が崩壊した。

三峡ダムのダムの高さは185m
21日に発表された水位は水位が147m

警戒水位を2m超えているそうです。
そしてダムの歪みも指摘されております。
もし決壊すると中国国土の1/4が被害に合うという報道もあるくらい。

これはなんとか持ちこたえてほしいですね。