一眼レフやコンデジで満月を撮影してみよう!

最近みなさん持っている一眼レフやコンデジ。
いつも自動モードで使っている方も多いかもしれませんが、たまにはマニュアルで撮影してみよう!

月を撮影するために、特別な機材(三脚、レリース、望遠レンズなど)は特にいりません。
カメラ、レンズ(200mmくらいで十分)。

なぜかって、満月は明るいんです。
周りは暗いけど、満月だけを撮影するのであれば、昼間の撮影よりも簡単なんです。
ただ最近の頭の良いカメラは、周りの暗さに自動的に合わせてしまうので、上手く撮れないだけなんです。

マニュアルモードで下記を設定しましょう

iso感度 320
シャッタースピード 200/1
絞り 8F

こんな感じです。
ピントはオートフォーカスでもマニュアルでも良いので、しっかり合わせて撮影してみてください。

ボクのカメラはニコンのD300で、画角が1.5倍なので200mmのレンズを使うと実質350mmになります。
それで撮影したら月のサイズはこれくらい。

これをトリミングして、ちょっと加工(シャープ、色補正など)するとこんな感じ。

嬉しくなるくらいキレイに撮れてしまうのです!
皆様もぜひ!

操作簡単な一眼レフはこちらがおすすめ!

月も取れるコンタクトデジタルカメラはこちら!

停電したときのお役立ち(発電機)

関西地方の台風、北海道の地震で停電が相次ぎましたね。
自分が被災したら、身の回りの電源の確保をどうしようか。
スマホの充電のために行列に並ぶことを考えると、パソコン、wifi、スマホ、タブレット。。どれだけ並ぶのかな。

だから発電機の購入を考えました。
普段は物置に入れておけばいいかな。釣りに行くときに持っていっても重宝するかも。

こんなやつ。