尿酸値高めの痛風おじさんがお寿司屋で食べられるメニュー

1日のプリン体摂取量が推奨400mg
1食だとその3分の1だから133mg

寿司のネタを1貫(2個)20gとする。

シャリは1貫(2個)30g前後、すし酢の酢には、酸性に傾いていた血液を本来の弱アルカリ性に戻して、尿酸値を下げる働きがあるということ。
シャリは1貫(2個)でプリン体8mg

まずは鯛!
プリン体35mg

次はヒラメ!
プリン体36mg(累計 71mg)

次はイクラ!
プリン体20mg(累計 91mg)

次はホタテ!
プリン体34mg(累計 125mg)

はーいおしまーい!

ここで1食のプリン体摂取量に近づきました。
4皿かぁーー

マグロもつぶ貝も食べたかったー

ちなみに鶏卵はプリン体ゼロだけど、だし巻きになるとカツオ出汁なので、安易に喜んではいけません。

ごちそうさまでした。

ーーーー
痛風でも安心の海鮮丼といえば「イクラ丼」
イクラ200gでもプリン体はたったの7.4mg
白米300gと合わせても
プリン体 85.1mg

イクラ丼さいこー!!

いくらを食べる!
amazon